活動記録一覧



|  隊の紹介  |  2006.10.07 Saturday  |
カブ隊のページへようこそ。

カブ隊は、小学校2年生の9月から小学校5年生の8月までの男の子と女の子が所属する隊です。このページをご覧のみなさんも、格好いいブルーの制服を着て、元気に活動するカブスカウトの姿を見かけたことがあるものと思います。

9団のカブ隊では、月2〜3回、日曜日に集まり、9団のある多摩丘陵の自然を活かして、
.魯ぅング、サイクリング(体力作りを目的とした活動)
▲蹇璽廛錙璽、簡単な救急法、農業体験(技能や知識の習得を目的とした活動)
赤い羽根募金、鶴見川の清掃空き缶拾い(奉仕の心を養うことを目的とした活動)
等の色々な活動をしています。
また、年に2〜3回、近郊の野外活動施設に泊まり、登山、キャンプファイヤー、野外炊事、星座観察などの楽しい活動もしています。

カブ隊の子供達は、「組」と呼ばれる小さなグループに所属し、異なる年齢の子供が一緒に活動する中でリーダーシップやメンバーシップなど、社会に出たときに必要となる人間関係を楽しみながら学びます。最初は、わがままで頼りなかった子供達が、段々と頼もしく成長する姿を見るのは、とても楽しみです。
また、保護者の方々にも活動の準備や安全面のチェックなど、いろいろなことを手伝ってもらうことで、より充実した楽しい活動を子供達に提供し、又、大人も一緒に楽しく活動できるようにしています。

是非一度、9団のカブ隊を見学してみませんか。元気一杯のカブスカウトが、新しい仲間を待っています。
△ page top